FC2ブログ

【入院12日目】高雄合宿所

高雄病院に入院して早12日。なぜか、「入院している」という実感がない。
特に何等かの治療や手術を受けているわけでもなく、「糖質制限食」を3食きっちりいただき、消灯時間に寝るという至って健康な生活を送っているためである。
他の患者さんも皆元気有り余って、さながら「合宿所」のような雰囲気ですらある。
また、皆さん個性的で色々なお話を伺わせていただいた。

土佐の龍馬氏:ただ高知県出身というだけで勝手に付けたネーミング・・・
・あるガン治療中に糖尿病が発覚し、外科から内科に転院した経験を持たれているとのこと
・いきなりのインスリンによる治療に疑問を持ち退院、玄米菜食を経て糖質制限食にたどりついた
・玄米菜食では月単位で体質改善されたが、糖質制限食では「日」単位で完全されていることに驚きを覚えた

名古屋の店長:某外食チェーンの店長氏
・糖尿病発覚でインスリン治療
・治療法に疑問を持ち、転院しようとすると「インスリンは一生続けないといけないですよ」と啖呵を切られる
・糖質制限食は既に数か月実践し、効果は検証済み
・今回の入院は食べる量をコントロールするため

ワタクシ
・10年前に糖尿病発覚
・当初よりSU剤(アマリール)を処方され、2~3年間は服用していた
・薬の効きが徐々に悪くなり、投薬量が増やされ、低血糖症状を数回経験
・自力で10キロのダイエットを実践し、自らの判断で通院を止める
・その後も右肩上がりにHbA1cが上がり続ける

などなど、様々な経歴を持ちながら、江部先生の書籍やブログに行き付き「糖質制限食」に出会えたという共通点で意気投合。特に、「患者自身が賢くならなければいけない。医者任せではいけない」と、一致した考えを持っていることに気付いた。

【朝】
(写真忘れ)
・ローカーボパン&バター
・野菜ソテー(キャベツ)
・いり卵
・カレーサラダ
・トマトジュース

【昼】
1115-02.jpg
・鰆の照焼
・胡麻和え(緑豆もやし)
・ひじきの共煮
・豚肉のソテー
・中華風煮奴
・豆乳&チーズ

【夕】
1115-03.jpg
・味噌汁
・鶏肉のきりたんぽ風
・納豆
・豚肉の柳川もどき
・すずきの塩焼

【SMBG】
06:30 123
11:50 143
17:30 116
20:50 166 (食後2.5時間)

【ウオーキング】
昼後30分
スポンサーサイト



テーマ : 糖尿病
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ゆんぼ

Author:ゆんぼ
30代にて糖尿病が発覚
のらりくらりと怠惰な生活を送ること十余年。
2010年糖質制限食に出会い
「楽しく美味しく腹いっぱい!」
をモットーにローカーボライフを満喫しています




プラモブログ

カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
1749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
546位
アクセスランキングを見る>>
糖尿生活

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR