FC2ブログ

【出会い】糖質制限食

糖質制限食とは江部康二ドクターの「血糖値を上げる唯一の栄養素は糖質である」だから、糖質を制限すれば自ずと血糖値が下がる(上昇しない)という理論に基づく、食事療法である。
たぶん上記のお題目だけを見ただけでは私自身、「糖質制限」なんて歯牙にもかけなかったも知れない。
ただ、「我ら糖尿人、元気なのには理由(ワケ)がある。」で糖尿患者たる宮本輝自身が実践し、血糖コントロール改善を遂げた体験が私を動かした。
「もしかしたら、これは本物かも知れん」、「何より理にかなってる」
もともとコメの飯はそれほど好きなほうではない。数年前には炭水化物断ちで10キロのダイエットにも成功している。
(その当時、私はキャベツの千切りと大豆食品のみ。おそらく一日1000キロカロリー未満で生活していた。その名残で、今でもウイークデイは昼食を食べない)
1週間ほど、メシ、イモ、コナ(小麦粉)抜きの食事を通し、糖質制限を見よう見まねで実践してみることにした。
旧式の血糖簡易測定器「ノボアシスト」で測ってみる。
食後1時間血糖は220台。食前140台・・・(測定器壊れた?)
ちなみに、6月の検診時は朝空腹時が217である。
凄い。。。
こんなグータラ現実逃避人間でも結果が出てる。。。
「糖質制限食」もしかたしたら本物かも・・・

この日、産業医と面談。前回通院の報告をし、改めて治療に専念したいことを告げた。
産業医から早速我が上司に連絡。今の病状(HbA1c=11%台)では到底就労させることは不可能なので就業停止命令が発令された。
試にその場でSMBG(血糖簡易測定器)で測定すると187という値が。
医「お前、何かやってんのか???」
私「いへ、べつに・・・」
やばい、食後とはいえ下手に改善の兆候が露見すると今後の計画が崩れる・・・
まずは来週1週間かけて、自分にあった専属医を見つけて治療に専念するということを約束させられた。
スポンサーサイト



テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 糖尿病

プロフィール

ゆんぼ

Author:ゆんぼ
30代にて糖尿病が発覚
のらりくらりと怠惰な生活を送ること十余年。
2010年糖質制限食に出会い
「楽しく美味しく腹いっぱい!」
をモットーにローカーボライフを満喫しています




プラモブログ

カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
1749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
546位
アクセスランキングを見る>>
糖尿生活

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR