FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初診】高雄病院

もはや後へは引けない。
糖質制限食希望だから前置きなしに入院させていただきたいところだが、そうは問屋が卸さないらしい。
初診を含めて、東京~京都間を2往復はしないといけないみたいだ。
とりあえず、初診は経費節減のために夜行バスで往復することにする。

早朝、大阪に到着。
この日の診察は午後の予定だったため、とりあえず大阪の実家に無駄に寄り道することにした。
実家の母に「我ら糖尿人」をプレゼントしてきた。
我が母は糖尿人の大先輩である。敬意を込めて。。。

で、京都。
高雄病院へはJR京都駅前からJRバス「高雄」方面行に乗って小一時間の所である。
バス停はその名も「高雄病院前」。う~ん。間違えようもない、頼もしい限りである。
もし、万が一、億が一、
「血糖値正常ですよ。入院の必要ないですね」
などと言われないよう、特別甘そうなドーナツ、菓子パンなど、バスの中で食す。
そして、午後3時の診察に臨んだ。

O医師(以下O)「じゃ、まずは血液検査を」
30分後
O「ふむふむ、血糖値449ですか」
私(ホッ)
O「ヘモグロビンは10.8ですね」
私「できれば入院加療したいのですが」
O「なーる」

身近の看護師に空きベッドを確認。ほどなくメモを片手に戻ってくる看護師。

O「最短で11月4日ですね」
私「え、そんな早くに」
看「今なら3人部屋を一人で独占できますよ」
私(電話では最短で11月末だったような・・・・)
O「大丈夫ですか?」
私「よ、よろしくお願いします」
O「オッケー、じゃ今日の所は栄養士の栄養指導でも聞いて帰って行って。手ぶらってのも何だからさ」
私「お、オッス!」

てことで、トントン拍子に入院が決まり。京都駅前にて一人最後の晩餐、生ビール飲み収めのセレモニーを行ったのである。
スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

ゆんぼ

Author:ゆんぼ
30代にて糖尿病が発覚
のらりくらりと怠惰な生活を送ること十余年。
2010年糖質制限食に出会い
「楽しく美味しく腹いっぱい!」
をモットーにローカーボライフを満喫しています




プラモブログ

カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
959位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
264位
アクセスランキングを見る>>
糖尿生活

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。